コロナウイルス等感染症予防のための対策実施中

【蔵書紹介】100日ファン化計画……ジョーイ・コールマン著

  • 2020-07-13
  • books
  • 151view

毎週月曜日は蔵書紹介の日。
本を読んで、知識を深め、週明けの鬱憤を晴らすべく、有意義に活用するのがベターだと考えています。

読書会は毎週のように行われていますが、レポートは火曜日にアップできればと思います。
楽しみにしててくださいね。

さて、みんなのタカラバコにある蔵書の中でも、より実践向けかつ高度な事が書かれている本について紹介します。

良著と呼ばれるビジネス書籍を数多く出版している会社ダイレクト出版の『100日ファン化計画』は、多くのマーケターが見落としている点を気づかせてくれます。

確かに、私自身も「マーケターの仕事はセールスマンにお客さんを連れてくること」と教えられました。いわゆる集客や顧客創出といったことがメインにはなりますが、販売した後のことに関しては確かにあまり考えられていはいない!

異性と出会って、彼女になるまでは頑張るけれど目的が達成された後は、熱量が徐々に緩やかになってしまうのと似ていますね。本来なら、付き合い始めはスタートで、そこから大いに盛り上がっていくのがベストです。そうすることで、末永く仲良くなる夫婦になっていくはずなのです。

この考え方は、何もビジネスだけでなく、人間関係の構築にも応用できます。そもそも、ビジネスもプライベートも「人対人(HtoH)」ですね。

『100日ファン化計画』の冒頭では、顧客(人)が8つあるカスタマージャーニーについて触れており、本の大部分では、8つのフェーズについて事細かく触れられています。さらに各フェーズで、どういった心理状態を持っているのかを教えてくれ、さらには適切なアプローチ方法まで語られています。

これをマスターすれば、人間関係構築の達人になるでしょう。

100日ファン化計画の裏面帯

さらには、誰もが知っている大手企業が取り入れているような事例の紹介もあり、目の触れたことある方からすると、「あー、あれかー!」と体験したことの詳細が語られており、親近感が湧きます。

顧客ではなく、ファンになった仲間たちが、僕ら(提供者)を末永く応援してくれるような存在になるためのステップがわかります。難しい本ではありますが、繰り返し読み、実践することで最終的には自分のものにできるでしょう。

ファンづくりに困っている方は、一度読むことをおすすめします。