コロナウイルス等感染症予防のための対策実施中

【蔵書紹介】ステーキを売るな、シズルを売れ!……エルマー・ホイラー著

  • 2020-09-01
  • books
  • 104view

週1のタカラバコ蔵書紹介ということで、今回紹介するのは、セールスにおける古典ともいわれる『ステーキを売るな、シズルを売れ!』です。別名、ホイラーの公式とも呼ばれるこの本は、セールスに関わる人は覚えておいたほうがいい内容が書かれています。それも、読んでからすぐにでも使える考え方やトークスクリプトなど、売るためのヒントが多く散りばめられています。

今では、当たり前に使われるようになった表現でも、過去は異なっており、その背景を知ることで、最適化された理由や最適化する法則まで見えてきます。

セールスの場面だけではなく、営業の仕事をされている方も同様です。計算されつくされたちょっとした言い回しが、成約率を高め、売上アップの貢献にも繋がっていくでしょう。

また、セールスを徹底的に教えるマネージャークラスの方も必読書と言えます。教育に関することは書かれていませんが、お客様と接している人がどのような言葉遣いをしているのか、細部まで知ることで、ギャップを感じることもできるでしょう。

広告系の人が読むと、コピーライティング系の書籍でよくいわれていることと繋がるため、考え方を取り入れることで、プラスにもなります。古くから取り入れられている考え方で、今となっては古典ともいえるかもしれません。しかし、時代が変わったとしても使える内容は、覚えておくと一生モノのスキルです。

有名書籍だけれど、読んだことないというのがあったら、手にとって読み込んで見たいことですね。これらの実用書は、読んで満足だけではもったいなく、実践の場で活用することで磨きがかかります。

しかし、こういったスキル・テクニック系の本を読めば読むほど、その人の在り方が鍵だってことが見えてきます。どちらも磨くように日々努力しましょう。

ステーキを売るな、シズルを売れ!裏帯