コロナウイルス等感染症予防のための対策実施中

電柱のカラスの巣作り対策│東京電力に連絡してみた。対処は早くやってもらえそう?

  • 2020-04-20
  • 2020-06-07
  • column
  • 327view

こんにちは。今日は、昨日と変わって朝から雨ですね。雨も必要ですが、天気がいい日の方が過ごしやすくてありがたいです。特に最近は、自粛ムードのおかげか空気も良くなってきているため、晴天になると爽やかな一日を過ごせるため、嬉しいです。ウイルスに振り回されなければ…ですけれど。

さて、昨日の投稿でもあった「タカラバコ│みんなの大切が集う場所」が入っているビルの目の前にある電柱で、カラスが巣作りを始めた件について、早速東京電力に問い合わせてみました。

いくつかの自治体でも公表している、東京電力のカスタマーセンターに電話で問い合わせたところ、忙しい時間帯だったのか全くつながらず、問い合わせフォームで連絡してみました。

フォームに投稿してから、2時間位で問い合わせが来たでしょうか。来た回答は、電柱や電線などの設備に関しては、東京電力のカスタマーセンターではなく、 東京電力パワーグリッド へ問い合わせてくださいとのこと。もしかしたら、問い合わせフォームも東京電力のカスタマーセンターではなく、くらしTEPCOサポートセンターから返ってきたので、違っていたのかもしれません。

今後は、電柱や電線などの設備については、東京電力パワーグリッドへ問い合わせてみようと思います。

■東京電力パワーグリッド 
 TEL:0120-995-007
       03-6375-9803(0120番号をご利用になれない場合)
 受付時間:午前9時~午後5時(日・祝日、年末年始を除く)
※停電など緊急のご用件については、全日24時間承ります。
※番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようお願いいたします。

引用:くらしTEPCOサポートセンターからのメール

フリーダイヤルに電話をしてみたところ、すぐさま出てくれました。新型コロナウイルスの関係で、電話応対の方も絞っている可能性があるため、全然つながらないことを想像していました。

新型コロナウイルスが大流行しているなか、現地にスタッフを派遣し、ちゃんと見てもらえるそうです。また、近くの電柱においても、カラスの姿をよく見かけるため(この記事を書いている今でもカラスの鳴き声は頻繁に聞こえてきます)、周囲の電柱に対しても、見てもらうように要請してみました。

ちなみに、問い合わせる時は、電柱ごとにある識別番号を先に控えておくとスムーズです。識別番号は、電柱ごとに記載されており、比較的見分けられますが、NTTの管理番号の記載もあるため、間違えないでおきたいです。

電柱の識別番号
電柱に掲げられている識別番号

上記の写真のように、NTTのマークがある「NTTの識別番号」と、電力会社で管理している番号と2つあるため、間違えないようにしておきたいです。今回は、NTTの識別番号は、きっちりマークがあったため、わかりやすかったですが、電力会社の識別番号は、手書きだったため、本当にこれで良かったのか不明でした。

NTTの識別番号
NTT東日本のマークがある
電力会社の識別番号
電力会社の識別札

プレートを拡大した写真を残しておいたので、もし同じようにカラスの巣作りを電柱で始めた際に、通報できるようにアップの写真も残しておきます。

電力会社の方も、電柱によっては、手書きではなくちゃんと印字された札が掲げられているため、間違えることはなさそうです。今回は、[平和341]となっているため、この識別番号を東京電力パワーグリッドさまに伝えました。

 

高電圧も通ってる電柱

この電柱は、高電圧も通っているため、どんなことが起こるかはわかりませんが事前に対処しておきたいところです。ショートすると、停電やら火災やら、危険なことが起こる可能性もあります。

また、カラスの巣作り対処は早めにやったほうが良いのは、卵を産んだり、雛が孵ってしまうと、鳥獣保護法からすぐに撤去してもらえない可能性もあります。そのため、早く通報すれば早く対処してもらえるため、すぐに動くことが大事ですね。

カラスの巣対策に関しては、またホームページで取り上げていけたらと思います。