コロナウイルス等感染症予防のための対策実施中

【カラスの朝活】頭の良さが垣間見える!徐々に出来上がる巣の土台に恐怖しかない

  • 2020-04-21
  • 2020-06-07
  • column
  • 103view

いつもありがとうございます。
世間では新型コロナウイルスと戦っていますが、「タカラバコ│みんなの大切が集う場所」では、ウイルスだけでなく、カラスの巣作りとも戦っています。

といっても戦えるほど戦力はないんですけれどね。

昨日、東京電力パワーグリッドに連絡し、撤去のために進んでいると思いますが、いつになるかは不明です。

カラスの巣作りは朝から始まり、午後すぎにはやらなくなります。

今朝の出来事ですが、午前中家と事務所を往復する際に、カラスが針金形状のハンガーをご近所さんから盗んでいるのを目撃してしまった。さらに、別のカラスは木の枝を折っているところも目撃。

木の枝によっては折りにくいものもあるらしく、くちばしで折れないと気づいたら、別の枝に移動するカラスもいました。

カラスは害獣であり、ごみを荒らすことの印象や人の顔を覚えて恨みを買った人を襲撃するなど、問題行動ばかり目立ちます。友人の中には、カラスに襲われたことがあり、トラウマになっている方もいます。

とはいえ注意を払って見てみると、都会の中を生き抜くために頑張っているんだなとちょっと関心します。さらに、午後からどんなことをやっているかはわかりませんが、午前中に仕事を終らせる行動は、見習わなきゃいけないことです。

朝早くから行動し、夜早く寝る。それが健康的に良いライフスタイルで見習いたいものです。

「タカラバコ│みんなの大切が集う場所」は、10時頃から24時まで開いていますが、最近は午前に用事がなければ、9時前に来て換気や消毒が日課になっています。

暖かくなってきたため、もっと早くから活動ができそうですね。うちにこもれるうちに必要な仕事をどんどん進めていきたいと感じる今日このごろでした。

さてカラスの巣は、完成される前に撤去されるだろうか?