コロナウイルス等感染症予防のための対策実施中

6/5(金)カレー部

  • 2020-06-07
  • 2020-07-14
  • event
  • 107view

いつもありがとうございます。

 

6月のカレー部が開催されました。

 

〜カレー部とは〜

手作りのスパイスカレーを食べながら、みんなでわいわい楽しむイベントです。

毎回テーマを変えながら、月イチで開催しています。前回はバターチキンカレーでした。

 

今回はココナッツカレーです。暑くなってきたので、エスニックをイメージしてみました。

 

【レシピ】

〈材料〉15人分

トマト缶 2缶

ココナッツミルク 2缶
ヨーグルト 1パック
むきえび(冷凍)  800g
玉ねぎ 4玉 みじん切り
★かぼちゃ 小1/4 2cm角
★ピーマン 4つ 乱切り
★なす 3本 輪切り
★ズッキーニ 2本 輪切り
パクチー お好みで
にんにくチューブ 10cmくらい
しょうがチューブ 10cmくらい
ナンプラー お好みで
☆塩 大さじ1
☆クミン 大さじ1
☆ターメリック 大さじ1
☆コリアンダー 大さじ1

〈作り方〉

1.鍋に油大さじ1(分量外)を弱火で熱し、にんにくチューブとしょうがチューブを入れて香りを出す

2.鍋に解凍したむきえびを加えて炒めて香りをうつし、取り出しておく。

3.同じ鍋にサラダ油(分量外)大さじ2を入れて強火で熱し、玉ねぎを入れてよく炒める。※焦げたかな…⁉︎というくらいまで炒めるのがポイント!

4.トマト缶を入れて潰しながらよく混ぜ、煮たってきたら☆の調味料を入れて更に混ぜる。※カレーの香りがしてきます!

5.ヨーグルトを加え混ぜたら、★の野菜たちを入れてよく煮込む。

6.野菜に火が通ったらココナッツミルクを入れ、塩とお好みでナンプラーを加えて味を整え、一煮立ちさせる。

7.炒めておいたえびを戻してよく混ぜ、器に盛り付けてパクチーをトッピングすれば完成☆

 

〈栄養価〉1人分(白米200g含む)

エネルギー:533kcal

タンパク質:21.5g

脂質:12.3g

炭水化物:83.4g

塩分:2.3g

☆管理栄養士からのコメント☆

梅雨に入り、気温もだんだん上がってくると

食欲も減退しがちですが、そんな時に

ピッタリのメニューですね♪

カレーには様々なスパイスが使用されますが

今回使用されている3つのスパイスの

効能についてちょっと記載します♪

☆クミン:カレーパウダーの主原料で

消化促進や整腸作用、また脂肪燃焼も

促進します♪

☆ターメリック:肝機能を整える効果が

あるので、2日酔いにも効果があります!

☆コリアンダー:爽やかな香りが特徴で、

抗菌作用や健胃作用もあります♪

なんとコリアンダーはツタンカーメンの

お墓からも見つかったとか!

そんな古来からも愛されるスパイス

だったんですね♪

今回は野菜もたっぷり使っているので

夏野菜カレーらしく、かぼちゃ、ナス、

ズッキーニをグリルして、盛り付けの時に

上に飾ると豪華で華やかなカレーに

一気に様変わりします♪

ぜひ、お試しください☆

☆☆☆

ココナッツやナンプラーなどクセがある食材を使用しましたが、完成したカレーはまろやかで甘みがあり食べやすかったです。かぼちゃの甘みもありましたが、ほとんど形はなく溶けてしまったようです。カレー部のカレーは基本的にチリペッパーなど辛みの出るスパイスは使用しません。辛いのがお好きな方は、後からトッピングでどうぞ。

アレンジでレモン汁やトムヤム塩を入れても味に変化が出てよかったです。パクチーをトッピングした方は少なめ。。。栄養価の高い野菜なので、ぜひ食べてほしいところです。

 

チキン、えび、ときているので、次回はひき肉を使用したキーマカレーを予定しています。

 

〜おまけ〜

生のココナッツジュースと果肉も入れようとココナッツの実を買ってみましたが…どうやら痛んでいたようで中身が真っ赤。アセロラジュースのような見た目でした。。。

 

いつかリベンジしたい!!